激安な車修理の理由
2017.07.26

横から見た車車を修理する工場はもはや全国で何千件もあることでしょう。しかも、車の修理において明確な金額というものは特には決まっていないのが現状で、修理工場においてその金額は千差万別です。見積もり金額を比較すると「ええ!?」と驚くような金額を提示してくる修理工場もあるくらいです。今回はそんな中でも激安な車の修理が出来る工場の理由についてお話していきましょう。
【パーツを一括買い上げできる】得意分野がありその自動車関連のパーツを多く保持していることがあげられます。同じ車のパーツにしても当然多く仕入した方が少しでも単価を安くしてくれる材料屋さんは存在しています。そういった所に依頼する事で部品代を安くしてその分お客様にも低金額で修理をしてもらいましょうという狙いがありますね。なんにせよ、お客様からすると非常にありがたいお話ではありますね。
【社外品を活用する】これはお客様にも了承を得ての作業とはなりますが、純正品を真似た社外品というものが存在しています。社外品は偽物という訳ではなく、純正品と同じように作られた商品です。こちらは販売価格自体も純正品と比べ安く仕入れる事が可能である為使われる頻度は高いです。しかし、例えば正規のディーラーなどでは使えない事の方が多くどうしても金額が高くなる可能性が非常に大きいです。そんな中でも民間工場ではそういった商品を積極的に使用し、修理金額を安くしてくれる可能性は高まります。
【自社で一括して行う】車の修理から車の塗装まで一括してその会社で行う事で外注に出さずに作業をすることが出来る為無駄な外注費を省く事が出来ます。こうすることにより少しでも車の傷の修理などを安く済ませる事が出来るのです。車屋さんとしては設備投資がかかるものの、お客様としてはその工場で一括して全ての修理が出来ますので安心感もありますね。
【人件費が少ない】金額の安い工場というのは主に一人で何でも対応できる有能なスタッフが居るところが多いです。その分人件費がかかりませんからお客様に還元することが出来るようになります。本当にすごい工場ですと、個人のところが多いですが、板金塗装、車の修理、接客対応、販売まで人通りこなしてしまう人材も少なくはありません。逆にそういったスタッフだと知識を全て網羅している場合が多く、その場で何でも受け答えしてくれるのでどんな時でも安心感がありますね。このように様々な理由から激安で車の修理をしてくれる工場はたくさんあります。まずは見積もりをしてから修理する工場を決めてもいいでしょう。

▲ ページトップへ