車修理業者ランキング

第1位 池内自動車

  • 修理希望者の自宅に伺い無料で引き取り・納車サービス!

  • 「板金は高い」という常識を覆す均一料金へのあくなきコダワリ

  • 例え激安な料金であっても高品質な仕上がりをお約束

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

池内自動車に対するみんなの口コミ

傷だらけの車でのドライブは、どうにもこうにもテンションが上がり切りません。WEBでこちらを見つけ、簡単な見積もりをすると...
激安!などと謳われると、どうも懐疑的な目で見てしまうのですが、ホームページや実際に会って話を聞いてみると、なるほど確かに...
車の引き取りは無料、修理中の代車は無料、修理後のお届けも無料と、こっちがちょっと心配してしまうくらいの無料と、他と比べて...

車修理業界の「薄利多売」を実現す!

高額な部品はあれど、工場経営の為に利益を上乗せするのも致し方ないところ。ところがこちらは徹底的なコストカット、修理工場経営の抜本的見直しで業界の常識を覆し続け、激安料金を成立させています。

第2位 カーコンビニ倶楽部

  • 独自の工法によって修理スピードの驚異的な短縮を実現

  • 早さだけではない!ハイクオリティな修理を低価格で実施

  • コンピューターによるお見積りで安心かつ安全

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

カーコンビニ倶楽部に対するみんなの口コミ

自宅駐車場のブロックにマイカーをぶつけてしまい、どうしようと思っていた時に思い出したのがこちらでした。ネットで最寄り店舗...
車を擦ってしまった時に、キズ隠しの塗料を塗ったのですが、逆に悪目立ちしてました。こちらに依頼したところ、どこにキズがあっ...
バンパーにキズがあった為、修理を依頼しました。その時の会話で、近くドライブレコーダーの導入を検討していると話したところ、...

全国ネットの車修理の安心感と安定感

車にさほどこだわりが無い人であっても、こちらの存在はTVのCMなどでご存知なのではないでしょうか?全国ネットの安心感と安定感というのは、そういう、いざ!というところに根付いています。

第3位 ガレージネット

  • 大切な愛車を安くて高品質で確かな技術で板金修理

  • 車両保険での修理を更にお得に工賃から最大20%キャッシュバック

  • 簡単見積もりは写メでOK!損傷個所を撮影して即メール

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ガレージネットに対するみんなの口コミ

買ったばかりの車をスってしまいました。ローンもあって節約の為、修理は我慢していたんですが、こちらを見つけて相談しました。...
バンパーの凹みでディーラーに見積もりを出してもらったところ、何とも言えない高額でした。半ば諦めながらネットで検索していた...
ディーラー修理をしたことがある私にとって、ディーラー以外で修理する事には抵抗があったんですが、仕上がりはディーラーと何ら...

写メの見積りと車両保険キャッシュバック

修理に関しては言うまでもなく、徹底的なコストカットや長年の技術で高品質な低価格を実現。他社との差別化が上記2点。キャッシュバックに関しては、保険会社と車修理工場の関係性に目からウロコ。

第4位 車修理ネット

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

自動車修理工場に特化した優れた検索サイト

エリア検索も素早く行えて、目当ての自動車工場を発見できれば、そのまま問い合わせフォームで詳細情報を入力をして、問い合わせやお見積りの依頼まで一気にして頂けるお役立ちサイトです。

第5位 山三株式会社

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

伝統と実績に裏打ちされた高品質な仕上がり

キズ・ヘコミを最速で直すという独自の技術を確立されており、一朝一夕で真似ることが出来ない確かな仕上がりの実現を可能にしています。随所にこだわりを感じる仕事ぶりを、仕上がりが雄弁に語ってくれます。

車の修理が多い車の箇所

赤い車車を運転しているとどうしても事故はつきものです。無事故、無違反で当然ゴールド免許っていう人もいるでしょうが、なかなかそうはいきませんよね。今回は車の修理の中で一番多い箇所はどこかお伝えしていくとともに気を付けておきたい点を再度確認しておきましょう。
まず、ぶつけてしまう場所、それは左後ろのバンパーになります。単純に右ハンドルの日本車の死角となる部分が左後ろであるのです。しかし、かといって、車の修理がもっとも多いのは左後ろかと言われるとそうでもありません。日本人というよりも人は結構見た目で判断してしまうものです。横や後ろの見えにくい傷なら放置する人も多いですが、フロント部分に傷や凹みが出来てしまった場合、我慢できずに車の塗装や修理をする人は多いのではないでしょうか?
特にバンパー部分は安く修理安い金額で修理できる可能性が高いため、ちょっとした小傷でも直される方が非常に多いですね。車に傷がつき修理する一番多い箇所はフロントバンパーと言っても過言ではないでしょう。このように、ぶつける箇所は後ろの左側が多いですが、実際修理箇所が多いのはフロント部分となっています。単純に、事故でぶつけたのではなくても飛び石で傷がついたり大きな石であれば凹む場合もあります。
ちなみに少し余談ですが車の塗装でおすすめなのは黒です。黒が一番塗りやすく仕上がりが綺麗だと言われています。ですから最初から車を購入した時にぶつけてしまいそうな時、色は黒にするのがいいかもしれませんね。最終的に直すか直さないかは本人次第ではありますができる事なら綺麗な車には乗りたいですよね。

車に傷やヘコミができたときの応急処置

紫の車車に乗っているとほとんどの方が車をぶつけたり、傷つけたりしてしまいますよね。特によくあるのがちょっとした小傷や小さな凹みです。ほんの10円傷や500円傷くらいの大きさでも本格的に修理に出してしまうと人件費も含めて1万円を超えることは明確です。しかも、それだけで保険を使うというのももったいない話です。となれば、残る道は自分で治すしかありません。では、そんな方法があるのでしょうか?
まずは車の傷の塗装に関してはタッチペンを使用しましょう。実際に傷をご自身の爪で少しカリカリとひっかけてみてください。この際にちょこっとだけかかるようであればそのままタッチペンで隠してしまいましょう。小さな小傷をペンでなぞるように書いていくと目立たなくなります。もし、あまりにも傷が深い場合はパテを使うのが一番ではありますが、パテ塗りって意外と難しくなかなか綺麗に仕上げるのは難しいものです。
もし、「自分不器用だな~」なんて思う人は自分で行う車の傷の修理は諦めてプロに依頼する方が得策かもしれませんね。あとはタッチペンなどで車の塗装をする際におすすめなのが、マスキングテープを使いましょう。このテープを塗装したい傷口周辺に貼ることで塗装液が綺麗な部分にはみ出さないようにできます。このように、ご自身で出来る方法もありますので、小さな小傷程度であれば試してみる価値はあるかもしれませんね。

車の修理の相場

メーター今回は簡単にですが、車の修理の相場をお話したいと思います。修理する金額によっては乗り換えも検討しなければいけません。では気になる金額を早速見ていきましょう。
まずは、車の心臓部でもあるエンジン部分ですが、修理費用はなんと50~100万円が一般的だと言われています。エンジントラブルが発生した場合、近年の車ですと大抵がエンジンを載せ替えすることがメインとなるでしょう。エンジン載せ替え工賃が20万円ほど、エンジン本体が30万円~70万円程となっています。
仮に100万円もかかるようであれば、車の修理はおすすめできません。乗り換える方が良いでしょう。特別な思い出のあるお車などでしたら話は別でしょう。また、国産車でこのくらいですから海外製の車であればもっと費用はかさむとも言われています。
次はエアコンです。エアコン部分でよくある修理はエアコンガスが無くなる事ですが、これは1万円程で修理できます。エアコン本体も5万円程が相場です。ただし、交換になると20万円はかかる事は覚悟しておきましょう。
そしてエンジン関係同様多額の修理費がかかるのがフレーム修理です。事故を起こした際に「フレームまで曲がっているね~」なんて話は聞いた事はありませんか?それこそフレームを直すのに30~100万円以上はかかる場合があります。こうなると修理か乗換かを早急に検討する必要がありますね。以上がよく修理が行われている部分の相場でした。是非参考にしてみてくださいね。

車の修理の流れ

黒い車車の修理をしたいのだけれど、どんな風に話は進んでいくのでしょうか?気になる内容をまとめてみたので参考にしてくださいね。まずは、故障した・事故してぶつけたと仮定して話を進めていきます。
①保険屋さんか車の修理工場に電話しましょう。最初にやることはこのどちらかに電話をして修理をしたい旨を伝えましょう。もし自走することが出来ないようであればレッカーも呼ばないといけませんのでその旨もしっかりと車屋さんか保険屋さんに伝えることが大切です。
②見積もりと車の修理金額の確定金額を聞いて恐らく唖然とすることが多いとは思いますが、現実を受け止めましょう。車の修理って本当に高いですよね。場合によっては車の修理はおすすめされない可能性もありますので、乗換を視野にも入れておいた方がいいでしょう。
③修理か乗換かそれとも見送りかさて金額がでたら、上記3つから選択しなければいけません。修理の場合は自腹で支払うか保険を使うかの判断に迫られますのでよく考えておきましょう。小さな金額で保険を使うとかえって等級があがり保険料金が上がってしまうので注意が必要です。もちろん、乗換も可能ですし、金額によっては車の修理を見送る事にもなるでしょう。
④納車と支払いへ最後に納車と支払いについてですが、見送る際は基本的に料金がかからず無料見積もりで終わることが多いです。修理に関しては修理が終わってから支払いとなるのでそれまでに修理代金の準備をしておくといいでしょう。このような流れで修理は行われますので、是非覚えておくといいでしょう。

▲ ページトップへ